鎌倉能舞台について

事業内容利用案内アクセス
 


 

昭和45年(1970)日本の伝統文化「能楽」(ユネスコの世界無形文化遺産)の振興と普及を目的として創設。
定期公演「能を知る会®」を開催する他、能楽博物館として舞台・能面・能装束等を展示公開している。展示会等の利用も可。
名称 公益財団法人 鎌倉能舞台(かまくらのうぶたい)
交通 JR「鎌倉駅」乗り換え、江の島電鉄「長谷駅」より徒歩7分 (P3台)
住所 〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷3-5-13
TEL&FAX 0467-22-5557
HPアドレス http://www.nohbutai.com/
メールアドレス webmaster●nohbutai.com (●を@に変えてお送りください)

本舞台はやや小ぶりですが、演能上差し支えないように後座と橋掛かりの奥行きを深くしてあります。
木造二階建て
一階/本舞台、見所、ロビー、能楽展示コーナー
二階/楽屋、稽古場、事務所
地下/洗面所、楽屋
 
1.本舞台 /5.28m×4.62m
2.後座 /奥行き 2.31m
3.地謡座 /奥行き 1.10m
4.橋掛かり /幅2.14m、長さ4.30m
見所は絨毯および畳敷きです。収容人数は~150人。

 

事業内容につきまして、詳しくは下記リンク先をご覧ください。
 

 

平成21年度より、一般公開型の「能楽博物館」としてオープンいたしました。能舞台と能面・能装束の展示などをご覧になれます。 (不定休・入場料-大人500円、子供・団体300円)

 

  • 能を知る会R
  • 能樂鑑賞教室
  • 能樂博物館
  • 貸し能舞台
  • オリジナルグッズ
  • 賛助会員
     
  • 演者の一言
  • 能について学ぼう
  • 過去の公演情報
  • 関連リンク
  • 中森貫太のページ
  • お稽古のすすめ