中森貫太のページ

中森貫太プロフィール お稽古のすすめ 中森貫太フェイスブック
インタビュー・雑誌掲載記事等 かんた先生へのQ&A 父 中森晶三のページ


 

 

 

profile

プロフィール

▹シテ方観世流 (社)日本能楽会会員(重要無形文化財総合指定) (社)能楽協会会員
▹(財)鎌倉能舞台業務理事
▹昭和36年2月11日生まれ 神奈川在住
▹東京芸術大学音楽学部邦楽科別科終了
▹鎌倉能舞台創設者の中森晶三(重要無形文化財総合指定保持者)の長男
▹(社)観世九皐会メンバー(観世喜之師に師事)
▹鎌倉ロータリークラブ会員
▹慶應義塾湘南藤沢中学高等学校 講師
▹朝日カルチャーセンター湘南 講師(観世流謡曲・仕舞)
▹読売文化センター横浜 講師(観世流謡曲・仕舞)

 

主な芸歴

昭和 40年   仕舞「老松」で初舞台
  43年   能 「吉野天人」で初シテ
  48年   「石橋」ツレ被き
  49年   「鷺」シテ被き
  49年   「翁」千歳被き
  56年   観世喜之師方に内弟子として入門
  57年   「猩々乱」シテ被き
  60年   観世喜之師より独立
平成 元年   観世宗家・観世左近師より準職分の認定を受ける
  2年   「道成寺」シテ被き
  4年   「翁」シテ被き
  5年   「安宅」シテ被き
  9年   「屋島弓流し」シテ被き
  11年   「望月」シテ被き
  13年   「道成寺 赤頭」
  14年   「砧」シテ披き
  15年   「景清」
  16年   (社)日本能楽会入会

 

子供達

長男 健之介(慶應義塾大学総合政策学部卒 矢来観世家の書生修行へ。27歳)
能楽師の卵 修行中

 

次男 慈元(慶應義塾大学総合政策学部卒業後 一般企業へ勤める。現在23歳)

 

ともに2歳の子方から現在まで学業と家業を両立させている。

 

おまけ

 

◆ かれこれ十うん年前、中森貫太結婚式の主賓はあの方でした!? ◆ Go!(別窓)

 

◆ 趣味 / 車  ↓撮影秘話↓(写真をクリック!) ◆

 

  • 能を知る会R
  • 能樂鑑賞教室
  • 能樂博物館
  • 貸し能舞台
  • オリジナルグッズ
  • 賛助会員
     
  • 演者の一言
  • 能について学ぼう
  • 過去の公演情報
  • 関連リンク
  • 中森貫太のページ
  • お稽古のすすめ